人生いろいろ ?その2

オフィスにやってきたお客さんの次男坊が警察にご厄介になっている話を覚えているだろうか?←某番組のマネ
その次男坊のその後どうなったか話そうと思う。
私の知り合いのKさんに電話した続きからだ。当時は個人情報が厳しくなかったころだったので、Kさんにお客さんの連絡先を教えた。Kさんは公務員であるかなり特殊のお仕事していてその仕事の採用担当を任されていた。
それから暫くして、次男の母親が、オフィスに訪れたその顔は憑き物が取れたように見たことがない笑顔で「次男が住み込みで働くと家を出て今、神奈川にいます。」とのこと。
Kさんが家にきて、こんな元気ありあまってるならその元気を仕事にしないか?と職場見学に行こうっとアレよアレよと晴れて就職決まったそうだ。
その職場は自衛隊なのだ。現在はちゃんと試験うけないとそれ相応の知識なければ入れないが、当時は「安月給の公務員なんて誰が入るか!自衛隊なんて尚更!!」という風潮だった。次男に直接聞いたが、いきなり書面に名前書いたら契約書だった。そして宿舎=自衛隊では隊舎に連れていかれた。と笑いながら話してた。それから三ヶ月間の新人教育と配属先での訓練で次男はガテン系マッチョの体型とキリッとした顔つきになっていた。最近まではKさんと同じ、「自衛隊入りませんか?。」と日々就職セミナーに呼び込んでいる。今は震災の復興支援の活動を見て入隊希望者が多いらしい。ネタバレするが、その次男坊は父で、オフィスでお客の話を聞き、Kさんに連絡した「私」は母になる。Kさんは母の兄で、書き込み主の伯父にあたる。母は兄弟と手を組んで不良少年を自衛隊に入隊して更生させた功績は祖父母からかなり感謝している。父と母の馴れ初めは父が恩人として母にお礼をいいたいとオフィスに訪れたときに母が一目惚れして猛アタックして父を落としたらしい。顔合わせの時も父の親に「一生をかけて更生させます。」と祖父母に頭さげて結婚にこぎつけたそうだ。自衛隊は階級制なので会社員より定年が早い。父は今年の3月に自衛隊を定年退職。父の学歴は高校中退だが、隊員時代に大検の資格を取り民間企業に就職しても恥ずかしくないように頑張って勉強したらしい。任務のために必要は資格をかなり取得していので、定年後はその資格を活かして幼稚園の送迎バスの運転手をしながら大学の通信学部に入学していつかはシニア海外協力隊として働く夢に向かっている。家族は大反対ということは一言付け加えておく。

【広告】

中古車の一括査定サイトを使うことによ合って、あなたの愛車を高額で査定してくれるサイトです。各業者からの見積もりを比較して一般的な車の買取相場よりも高額で買い取ってくれるケースも見られています。
中古車の一括査定サイトを使うならこちらまで

人生いろいろ人もいろいろ

世の中にはいろんな人がいるもんだ。何を今更と思うのだが、今日出会った人はとてもかっとんでいた。仕事で色んな人と話す。離婚した者。結婚したもの。会社を辞めた者。様々だ。今回は息子さんが警察にお世話になった。という第一声がこれ。お茶ふきそうなスタッフ多し!!よく耐えた!!とにかく、お茶やお菓子を出し話を聞くと。かなりのやんちゃな息子さんでバレなければいいという斜め上を行く人物らしく、気を弱い!ずる賢い、大きい者にまかれろで仲間とつるんでたら気づけば万引きとかして警察署にいるらしい。その親はそれを淡々と話すこの異常さに耐えられなくなった。鑑別所行きの少年は三兄弟で長男、三男はエリート街道まっしぐらで次男だけは問題ばかり起きてるとのこと。どうして次男だけが問題起こすのか家族会議中とのこと。話を淡々とする母親は、ボソリと「人生いろいろですね?。どこで子育て間違えたんですかね?。夫が事故で下半身付随になって看護につきっきりになってからなんですよ。
長男、三男がかしこいから自分のことは自分でやれるから次男も同じようにできると思って、子供をないがしろにしたのがいけなかったのですね?。
ここ来て、話できてよかった。スッキリしました。」と出ていかれました。鑑別所でたら保護監査員と協力して今後のことを相談していくそうだ。この次男がすごく変身するのはまた別の機会に話すことにする。自分には一つツテがあった。やんちゃな少年が一発でいい子になり、世のため人のために仕事ができるとっておきな職場を!!そう思いながら、あるところに電話をした。季節は2月!ベストタイミングだ!!「もしもし、Kさん!私です。イキノイイ男の子みつけましたよ。元気ありあまってるみたいです。元気ありあまって警察にお世話になってるみたいですよ。よかったら1度少年のお母さんにあってみてください。」
次男の人生は水面下で劇的に変わろうとしていた。続きはまた次回。

いつか必要な防災用品

だいたい8年くらい前からリュックを用意してその中に防災グッズを入れるようにしています。 現在では自治体や地域などでも用意しているようですが、できればそれらを使わずに自分たちで用意しておきたいものです。そのような作業はけして無駄ではないと思います。 背負ってもちゃんと動けるようにあまり大きくないリュックの中に必要なものだけを入れるようにしています。 玄関近くのすぐに取れる所に普段から置いています。3日分の食料と飲料水をはじめ、救急関係や防寒対策のもの、ライトやペンと紙などと用意して入れていくと結構多くなってしまいます。できるだけ安く揃えてコンパクトに軽く収納することを意識していまして、多くは100円ショップでまとめて揃えています。災害が起こってからですと色々なものがお店で売り切れてしまう可能性が高く、あらかじめ自宅に置いておくことが非常に重要だと思います。100円ショップでも大量の水を運ぶことのできる入れ物やビニールシートなど防災用に売られているグッズも売られていて助かっています。 テレビ番組やインターネットの通信販売で売られている防災セットもいいですが、そのほかにも個人的に必要なメガネやコンタクト、オムツや服などは自分で用意しておく必要があると思います。

会社の先輩と焼肉

今日は、会社の先輩と焼肉へ行って来ました!
久し振りの焼肉だったので、腹を空かせていきました。

焼肉と言えば、ホルモンやカルビ、牛タンが好きな人が多いと思いますが、私は専ら「鹿肉」が好きです。
「鹿肉」を提供している焼肉店は、とても少ないので、食べたことのある人は少ないと思います。
「鹿肉」は脂肪分が少なく、とても噛み応えのある肉です。ただ、あの噛み応えが、肉を食べている感じがして、好きです。
久し振りに食べる焼肉を噛みしめて食べました。

あと、地味に美味いのが「生せんまい」です。
コリコリした食感が、ポン酢とネギを混ぜたタレに合うので、夏の暑い日にはピッタリの食べ物です。

焼肉は、人とワイワイ楽しみながら食べるのが一番です。
一時期、「一人焼肉」が流行りました。
私も一度チャレンジしたことがありますが、一人で焼肉を食べに行くことは、あまり面白くありません。
やはり、気の合う同僚と、仕事の文句も言いながら、ビール片手に食べる焼肉は、楽しいものです。

【広告】

大阪島本町にある難波孝明税理士事務所では、地元密着の取り組みで皆様から愛されています。
特に相続税に精通した強力な税理士が在籍していますので相続税に関しましては、大変好評をいただいております。
高槻 税理士

友達が置き換えダイエットを始めたみたい

よくショッピングや食事に行く仲のいい友達がいるんです。 
何でも気兼ねなく話せて、妙に気が合うんですよね。 

いつものようにご飯でも行かない?ってメールしたら、しばらく行けないって返事が来たんです。 
仕事が忙しいのかなってあんまり追求しなかったんだけど、実はダイエットを始めたらしいんですよね。 

だから、外にご飯を食べに行くと食べ過ぎちゃうし、デザートまで食べたくなるから、しばらくは食事はパスってわけだったんです。 
なるほどねって思いましたね。 

夏はもう目の前だから、女性としては体型が気になるもんなんですよね。 
夏に素敵な服を着たいなとか思うと、ダイエットもしたくなるってもんです。 

ただ心配なのは、友達は置き換えダイエットをしてるんです。 
置き換えダイエットってたいていリバウンドしちゃうから、上手く痩せられたとしても、体重を維持するのが大変だろうなって思います。 

こんなこと言ってる私も経験者で、置き換えダイエットをしたけど見事リバウンドしちゃった口です。

やっぱり人生はあまくない!いつものライフスタイルをテーマに体を動かして、もっと運動しないとだめですよね!

スマホを知っている先生に聞く時間を決めよう!

私は、どうもスマホは苦手です。

おっちょこちょいの性格なので、スマホのボタンを間違って押してしまいそうなのです。

その点、ガラケーは、しっかりふた?をするので、間違ってボタンを押すことはないので安心ですしね。

又、携帯は、電話とメールぐらいでいいという考えなので。

ネットは、家に帰り、すればいいと思っていますし。

そして、スマホをする時間がもったいない気がして。

もちろん、スマホでは、読書や勉強ができるアプリがあるので、それをすることは良いと思いますが、無駄なサーフィンをすることが多くないですか?

私自身、ネットをしていると、見なくてもいいものまで見ていしまい、無駄な時間を費やすことが多いので、最近は、ネットをする時間を気にするようにしています。

つい、見ちゃうと、時間が経つのが早いんですよね。

そこで、スマホの知っている先生に教えてもらって、この時間帯は、ネットは使わずに、書く仕事をするという感じで時間調整をしています。

先生のおかげで、有効に活用できるようになりました。
ありがとう!!!

何事もダラダラするのは、良くないかと。